インドネシアの首都で最大の都市であるジャカルタは、ジャワ島の北西岸に位置しています。

インドネシアの首都で最大の都市であるジャカルタは、ジャワ島の北西岸に位置しています。
言語や文化が入り混じるジャカルタの日常語はインドネシア語です。
ここは政治と経済の中心で、ビル群と交通渋滞を見ていると、近年の発展ぶりが窺えます。
独立記念広場や通称ムルデカ広場は市民の憩いの場となっており、公園の中心に立っているのが、137mの高さがある独立記念塔のモナスです。

また、展望台からは、ジャカルタ湾や市内が一望できます。
国立中央博物館では、インドネシアの民族や文化について学ぶことができ、ジャワ原人やピテカントロプス・エレクトスの頭蓋骨は見逃せません。

インドネシアの代表的な遊園地であるアンチョール遊園地もあり、水族館や海岸もあって水遊びができるため、大人から子供まで多くの人々で賑わっています。
タマン・ミニ・インドネシア・インダーは、100haの広さを有するインドネシアのミニチュア・パークです。

インドネシアの27州を代表する民族のパビリオンが並び、外国からの旅行者にも人気があり、公園の中央には、インドネシア群島を模った人造湖もあります。
ラグナン動物園で必見なのは、コモド島だけにしか生息していないコモド・ドラゴンでしょう。
世界最大のトカゲで、迫力満点です。

カリマンタン島やスマトラ島に棲む、森の人という意味のオランウータンもいます。
東南アジア最大のイスラム寺院があるように、インドネシアはイスラム教徒が大半を占めるので、お酒を気軽に飲める場所はそれほど多くはありませんが、カラオケ・バーなどもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ