シドニーの旅行ではロイヤル・ボタニック・ガーデンなど観光の見所が盛りたくさん。

オーストラリアのシドニーは、南半球に位置しており日本とは季節が逆ですが、同じように四季があります。
東京より夏は涼しく冬は暖かいので、旅行しやすい街です。
街のランドマークはオペラハウスで、旅行者はたいてい、ハーバー・ブリッジとオペラハウスを背景に写真を撮ることでしょう。

このハーバー・ブリッジは歩いて渡ることもできます。
そして、ロイヤル・ボタニック・ガーデンは市民の憩いの場となっており、とても広い植物園ですが入場無料なので、ジョギングしたり日光浴したりとのんびり過ごせます。
サーキュラー・キーからフェリーに乗って、タロンガ動物園に行くのもいいでしょう。

オーストラリアではおなじみのコアラやカンガルー、エミューや珍しいカモノハシも見ることができます。
ザ・ロックスは、入植当時の歴史的建造物が建ち並ぶエリアで、ダーリング・ハーバーはショッピングやレストラン、ホテル、水族館などがある人気スポットになっています。

また、移民の国のオーストラリアが実感できるのは、チャイナタウンです。
中華だけでなく、ベトナムや韓国などのアジア系レストランもあります。
街を見渡したいなら、シドニータワーに上りましょう。

タワーには回転レストランもありますし、レトロでゴージャスな雰囲気のクィーン・ビクトリア・ビルディングには、ブティックやお土産物屋さんが入っています。
シドニーで最も有名なビーチはボンダイ・ビーチで、アボリジニの言葉で岩に砕け散る波という意味です。
ビーチ沿いにはレストランやカフェも多く、市民や観光客で賑わっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ