サイパンの旅行では、マリアナブルーと呼ばれる独特の青さを持つ海が楽しめます。

南国の島、サイパン島。
日本での生活と比べると、ここでの生活は常に非日常的な体験が待っています。
その中でも特にこれは注目、といったものをいくつか紹介したいと思います。
まずは何と言っても海です。
海を見て最初に驚くのがその透明感です。
マリアナブルーと呼ばれる独特の青さを持っており、それだけでもたいへん綺麗なのですが、更にボートや船の上でその海を眺めると底まで綺麗に透けて見えます。

日本で知っている海、という概念から遥かにかけ離れた存在感で見る者を魅了します。
そして次に驚くのが全く人間を怖がらない魚です。
海に入ると小さくてかわいい魚が自ら近寄ってきて、これも非日常感を味あわせてくれます。

人間と魚はもしかしたら良き理解者同士になれるのかも、と思えてしまうくらいスキンシップがとれます。
次に、サイパン島の歴史探索などもお勧めです。
バンザイクリフと呼ばれる名所が島の最北端にあり、そこでは昔の日本人の生き様が現在に至っても日常的に語り継がれています。

サイパンは日本の歴史とも切実に関係のある島ですので、旅行で来たら絶対に訪れておきたいところです。
バンザイクリフに向かう途中、帰る途中、ちらほらと当時の戦車などが残されており、記念撮影などをすることも可能です。
あとはなんと言っても地元の人たちの温かい人柄に癒されます。

日本と馴染みの深い島であるということで、流暢な日本語を話す地元の人々が大勢いて、しっかりとコミュニケーションをとることができるので、英語が話せなくても安心できます。
南国に行ってみたいと考えている方は、是非一度旅行に行かれてみてはいかがでしょうか。
きっと想像以上の満足が待っているはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ