コスタリカ旅行は、まるで探検隊のようなツアー体験ができます。

中南米に位置するコスタリカは、観光地といったおもむきはあまりなく、ジャングルといっても過言ではない、亜熱帯雨林や活火山がある秘境が広がっている神秘的な小さな国です。
暑い国ですが、日陰に入ると爽やかに過ごせますし、夕方を過ぎると気温が下がるため、熱帯夜に苦しんで寝付けないなどということはありません。

長年に渡って自然保護をしていますので、野生動物たちも人間を恐れることがあまりなく、近づいて観察したり写真を撮っても大丈夫です。
動物園に行って動物を観察するのとは別世界で、野生生物と同じ空間を共有できる魅力的な国なのです。

秘境を楽しむツアーがあり、ジャングルでの森林浴や幻の鳥と呼ばれている珍しい鳥を見つけに散策をしたり、火山の麓にある温泉でリフレッシュをしたりと未知の体験を満喫できます。
7月から9月は、海亀の産卵を見学することも可能です。

道なき場所を進み、夜はろうそくのあかりで過ごし、ジャングルを眺めながらボートで移動するなど、まるで探検隊のようなツアー体験ができます。
国立劇場がある市内観光も可能ですし、夕食を食べながら伝統舞踊を見学できるツアーや、有名なコーヒー農園を訪問するなど、秘境探検以外にも楽しみがあります。

コスタリカの料理はマイルドな味わいで、暑い国にありがちな辛い料理はほとんどなく、日本人の口に合う料理です。
白身魚のマリネや牛肉と野菜の煮込み、豆とご飯のピラフなど、とても食べやすいので、食事に困ることは少なく、快適な旅行を楽しむことができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ