キューバ旅行は高層ビルなどの近代化とリゾートアイランドを楽しめます。

キューバといえば共産主義国で、外国人にとっては環境が厳しいイメージがあるかもしれません。
日本からの直行便がない為、旅行の際は他国を経由しなければならなかったり、外資系のホテルは存在しませんが、最近では高層ビルが建ち並ぶなど近代化が進み、美しい白砂のビーチが多く存在するリゾートアイランドの一つとも言えます。

旅行するのに適した時期は概ね冬の間が丁度良いです。
熱帯気候に属するキューバは、一年中高温となりますが、冬の時期になると、湿度もそれほど高くなく、比較的過ごしやすい時期となります。

ただし朝晩の冷え込みが激しく、夜になると気温が10度前後まで下がる事も珍しくはありませんので、昼間は半袖でも平気ですが、夜は厚手の長袖の着用をお勧めします。
ジャンパー類を持って行くのも悪くないと思います。
インターネットの接続についてですが、国内の大きなホテルではインターネットの接続は可能ですが、料金は決して安いとはいえないのが現状です。

旅行の想い出をパソコンに書き記したいと思っている人は、その辺も頭に入れておく事が必要となります。
キューバは共産主義が根強く閉鎖されたイメージがありますが、実際は観光客が多く、街も雰囲気も賑やかでとても明るく解放感に満ちた雰囲気があります。
また美しいビーチはかつての著名な作家をはじめとして世界中のいろんな人達から愛されており、そこにたどり着くまでは大変ですが、一度足を運んでみるのも悪くないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ