フィジー共和国への旅行は、シンガトカ大砂丘国立公園に足を運ぶべきです

フィジー共和国という名前は耳にしたことがあっても、場所を正確に知っている方は少ないのではないでしょうか。
フィジーは南太平洋に浮かぶ小さな国です。
この国の最大の魅力と言えば、楽園と言っても過言ではない、見渡す限りの青い海と青い空、そして真っ白な砂浜です。

また、300近い島々があり、陸地面積は四国とほとんど変わりません。
しかも、それぞれの島で色んな特色が違っているのです。

綺麗な海ではスキューバーダイビングをして南国の熱帯魚と戯れることが出来るため、観光地としても非常に人気があります。
リクリク・ラグーン・リゾートは、海岸沿いにコテージのホテルを作っており、解放感を感じられる工夫がされています。

そして、南国にもかかわらず温泉があるため、日本人でも親しめます。
もしも、このフィジー共和国へ旅行するのならば、シンガトカ大砂丘国立公園に足を運ぶべきです。

その素晴らしい光景に心が洗われると言われており、雑多な日常生活を忘れさせてくれます。
是非、一生に一度はこのフィジー共和国を訪れましょう。

そこでの楽しみ方は人それぞれで、毎日忙しく働いていた人は誰もいない離島でのんびりと過ごせますし、ショッピングやスパでストレスを発散することもできます。

また、非日常的な生活を楽しみたいのならば、スキューバーダイビングなどを利用しても良いでしょう。
この国では、観光客が自分に合った楽しみ方を選択できるため、再び足を運ぶリピーターが大勢います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ