パリへ旅行に行く際のお勧めスポット

世界的にも有数の観光都市である花の都パリは、その名前にふさわしくとても美しい街で、芸術やファッションに関しても有名な場所でもあります。
街行く人達は本当にオシャレで、旅行へ行く時にも街中を歩きますから、現地の人々に負けないよう、少し意識した服装で出掛けたいものです。

観光都市なので色々見る箇所はありますが、やはり美術館は是非行きたい所でしょう。
ルーブルやオルセー、オランジュリーと、大小様々な美術館が街の各地に建っており、それらを巡るだけでも行った価値は十分にあります。

しかし、まだまだ観光する所は沢山見られ、エッフェル塔や凱旋門、ノートル・ダム寺院、コンコルド広場も見逃せないスポットですし、夜のシャンゼリゼ通りをただ歩くだけでも素敵です。

食事も旅の楽しみの一つですが、スイーツは日本にも支店を出している店舗が沢山あり、やはり本店で頂くのがベストでしょう。
パリへ行ったのなら、勿論フランス料理を食べますし、店は星の数ほど存在していますが、高級な一つ星レストランでなくても十分に美味しいです。

夕飯に出掛ける時には、ドレスコードを指定している店が多いので、女性はスーツかワンピースで足先の出ていない靴えお用意しておきましょう。

時間があれば地元のパン屋へ入って、焼き立ての本場フランスパンやクロワッサンを食してみるのも良いでしょう。
また、世界的に有名なブランドの本店が位置するのもこの街で、大きなデパートなどが充実しているので、買い物にも便利です。

芸術やファッションの都パリは、ルーブルをはじめとする美術館や凱旋門などの一押しスポットが多数あるので、目一杯旅行を満喫できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ