アブダビ旅行の素晴らしさと観光名所について

アブダビ(AbuDhabi) はアラブ首長国連邦の首都にあたり、国民の96パーセントがイスラム教徒になります。
通貨単位はディルハムとフィルスで、日本との時差はマイナス5時間です。
中近東の中では一番安全な場所に選ばれており、旅行するにも安心です。

アブダビは、美しく素晴らしい街並みやビーチリゾートだけでなく、様々なアクティビティや文化遺産、イスラム教徒の礼拝場など観光名所は沢山あり文化に触れられるでしょう。

イスラム教徒が日の出から日没の間に断食をするラマダンがあり、いつもの生活とはまた違った習慣を目にし、肌で感じられます。
また、アブダビには、世界最大のモスクの一つ『グランドモスク』があり、その参拝者が約4万人もいることにはとても驚かされます。

さらに、美しい宝石細工やクリスタルのシャンデリア、大きな手縫いのペルシャ絨毯の数々には圧倒されるでしょう。
モスクはイスラム教徒の礼拝場で、とても神聖な場所のため、女性はヘッドスカーフを被り、地肌の見える服装での入場は禁じられています。
そのため、入り口でドレスのレンタルが可能です。

また、ここで体験出来るアクティビティには、四輪駆動車で砂丘を駆け抜けるデザートサファリや、1年を通じてスキューバーダイビングを楽しめて、ナイトダイビングなど様々なコースやオプションを選べます。

他にも、婦人手工芸センターでは、現地の女性達が昔ながらの手法で作る工芸品や、展示品を見る事が出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ