秋になったら北欧の紅葉をめぐる旅行へ

意外と知られていませんが、北欧4ヶ国に旅行に行くなら9月中旬から10月中旬の紅葉シーズンがお勧めです。
紅葉をめぐる、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランドの4ヶ国周遊旅行は、現在スカンジナビア航空を使用し復路直行便で行けるため、北欧を身近に感じられる魅力あるツアーとなっています。

航空券についても、狭いエコノミークラスだけでなく、お得にエコノミーエクストラや、ビジネスクラスに変更ができ、ツアーでも自分の好みに合わせて変更が可能です。

紅葉スポットとしては、フィンランドにあるシベリウス公園やヌークシオ国立公園などの散策が楽しめます。
ヌークシオ国立公園ではハイキングができ、2時間かけてゆっくりと4キロのコースを堪能できます。

スウェーデンでは、首都ストックホルム観光をし、フィヤールガータン展望台からストックホルム全体を眺められます。
ノルウェーに渡ったら、オスロの市内観光とともに、オスロ国立美術館で一生に一度は見たい「ムンクの叫び」を鑑賞しましょう。

文化的な雰囲気を楽しんだら、秋色に彩られたフロイエン山の初級者用のハイキングコースで、1.5キロのコースを1時間かけて楽しめます。
また、ノルウェー国鉄の最高傑作とたたえられているフロム山岳鉄道から見られる、秋色に染まる絶景も見逃せません。

最後の国デンマークでは、フレデリクスベア公園を満喫できるほか、コペンハーゲン市内観光でアンデルセンの像や人魚像を見ることができます。

なお、秋でも日本の初冬の気候なので、服装はセーターやコートなどがあった方が良いです。
北欧の旅行は、9月中旬から10月中旬の紅葉シーズンが見所ですので、秋になったら訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ