大自然を満喫するビクトリアの滝と南アフリカ旅行

今、南アフリカとジンバブエ・ボツワナなどを巡る周遊旅行が人気です。
見どころはなんといっても世界遺産のビクトリアの滝で、大地の割れ目に流れ込む約1700メートルを誇る大きな滝は、世界三大瀑布の一つとして有名です。

その他のツアーとして、アフリカゾウやキリン、インパラなどの野生動物の宝庫であるチョベ国立公園や、ボートサファリ、世界遺産である花の楽園と呼ばれるカーステンボッシュ植物園、標高1860メートルのケープタウンを象徴する山テーブルマウンテンなど、見どころが沢山あります。

南アフリカ最南西端の街ケープタウンには、19世紀ビクトリア朝の雰囲気を再現した巨大エンターテイメントスポットである美しいウォーターフロントもあり、もちろん、ケープ半島の突端に位置する岬である喜望峰にも行きますし、ここはバスコ・ダ・ガマのインド航路としても有名です。

南部アフリカの大自然を思う存分楽しめる構成となっていて、南アフリカ周遊旅行の特徴として、各都市連泊の行程で、移動の疲れを残さずに観光をしっかり楽しめます。

食事もロブスターやアフリカンバーベキューなど多彩なアフリカ料理を堪能でき、ツアーによっては毎日ミネラルウォーターも付くので、健康に配慮されています。

この旅行で注意しなければならないのは、昨年よりザンビアに入国する際には黄熱病の予防接種を受けた証拠であるイエローカードの提出が義務化された点です。

乗継のみの場合は不要ですが、出発前に確認する必要があります。
南アフリカで大自然を満喫し、ロブスターなどのアフリカ料理を大いに味わってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ