台湾旅行では、台北にある世界屈指の博物館として有名な故宮博物院を観光できます

台湾旅行のみどころを紹介します。
観光のメインになるのはやはり台北で、パリのルーブル美術館やロンドンの大英博物館と並ぶ世界屈指の博物館として有名な故宮博物院があります。
ここは、主に明や清の時代の皇帝コレクションを中心にした65万点以上もの展示物が収められており、台湾旅行では絶対に外せない観光スポットです。

その他にも、一糸乱れぬ衛兵の交代式で有名な忠烈祠、508メートルの高さを誇り、89階から台北市内を一望できる台北101タワーなどがあります。
そして、若者の流行発信地である西門町、三国志でおなじみの武将関羽を祭った行天宮、良くあたると評判の占い師が多数集まる占い横丁など多くの名所が存在します。

台北市内だけでも、数え上げればきりがありませんし、夜になるとあちらこちらに夜市が出て、その中でも最大級の士林夜市は、飲食物や衣料品、生活雑貨などもありみどころ満載で、食べ歩きをしながら十分に楽しめます。

その台北に行くには、日本からは直行便が台北と高雄に飛んでいますが、市内にある松山空港と、1時間程車で行った桃園にある桃園国際空港の2つの空港があります。ただし、松山空港は市内にあって便利ですが、主に東京の羽田空港からのアクセスになるので、それ以外の空港を利用して来る人は桃園空港を利用することになります。台湾への旅行は、日本からの飛行機の便数もかなり多いですし、2泊3日の国内旅行の感覚で身近に行ける海外として非常に魅力的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ