近くて安い「ソウル旅行」に行ってゆっくり観光を楽しもう

海外旅行を計画するとき、その候補にソウル旅行も加えてみてはいかがでしょうか。
東京の羽田空港から現地までは、約2時間30分〜3時間で移動できる距離ですし、時差もほとんどありません。
あるツアー会社では、3〜4日の日程で1万円台のプランも出ています。

では、どのような観光スポットがあるのか、いくつか挙げてみましょう。
まずは景福宮(キョンボックン)で、市内にある5大王宮の中でも最大規模の古宮です。
宮内には、数多くの文化財や国立古宮博物館、国立民俗博物館などがあり、ゆっくり時間をかけて見学できる場所でもあります。

次は、Nソウルタワーで、展望台から市内にある文化遺産などを一望できます。
ここから見る夜景は、また昼間とは違った雰囲気があり、観光客に人気です。
他には、代表的な繁華街のひとつである明洞(ミョンドン)も人気の観光エリアで、ショッピングやグルメ、エステなどの店がずらりと並んでいます。

観光地めぐりを楽しんだ後は、東大門(トンデムン)に移動して、食事に出掛けるのも良いでしょう。
韓国でよく知られているのは焼き肉で、サムギョプサル(豚三枚肉)の焼き肉がポピュラーです。
キムチやニンニクなどと一緒に焼いた肉を、サンチェやエゴマの葉に包んで食べます。

他にも、鶏肉に高麗人参やもち米などを入れて煮込んだ栄養価の高いスープ参鶏湯(サムゲタン)などがあります。
韓国の観光スポットなどに興味がある人は、ぜひ、ソウル旅行を計画してみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ