旅行に行きたい観光都市プーケット

プーケットは、周りを39の小さな島々に囲まれたタイ最大の島です。
2004年12月26日に起きたスマトラ島沖地震によって大津波に襲われ、海岸隣接地を中心に観光客を含む、多数の死傷者を招き、ホテルや商店街、ビーチなどの海岸に面した観光施設だけでなく、住宅街にまで及ぶ大災害となりました。

それでも、その後の各国からの援助もあり、復興と同時に国際リゾート地としての発展を目指し、区画整理などが進められ、現在では観光客も大津波以前の水準にまで回復し、今なお発展し続ける有数の観光都市になっています。

以前の姿を取り戻したプーケットの豊かな自然に囲まれた景色は実に美しく、世界各国から年間多くの観光客が集まるリゾート地です。

アンダマン海に面した多数のビーチも美しく、ビーチリゾートやマリンスポーツを満喫できる他、初心者の為のダイビング体験なども充実しており、最高のバカンスを過ごせる事は間違いないでしょう。

ビーチの他にも、日本とは違った町並みの通りや、動物園、水族館、博物館など、自然に特化した観光施設が多くみられます。

このように施設も充実しており、ホテルはもちろんの事、レストラン、スパでマッサージ、名産品のお土産にも商店街を散策と、語り尽くせない見どころが沢山あります。

ビーチの景色が美しく、マリンスポーツを最大限に楽しめる世界有数の観光都市でもあるプーケットへ旅行を計画している方は、これを機に計画を実行してみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ