東アジア旅行でマカオを満喫するための情報

アジアへ旅行に行くとすると、あなたはどこを目的地にしますか。
インドやネパール、タイにシンガポールなど様々な国がありますが、とりあえず中国近辺だと仮定しましょう。
一口に中国近辺といっても、本土の上海、四川、ウイグル自治区に加え香港など広大な土地なので、それぞれ気候や文化も違い見どころがあります。
その中から、お勧めしたいのはマカオです。

中国の特別行政区であり、中国的な文化とポルトガルから来た西洋文化の入り混じった独特の雰囲気を持っているマカオは特に寺社が多く、2005年には歴史世界遺産に認定されました。

マカオ半島の中心部には、その認定された寺社が多く立ち並ぶ「マカオ歴史市街地区」があります。

古来よりの中国式で建てられた絢爛な廟所と、ポルトガルから宣教師たちがやってきたであろう当時を思わせる壮麗な教会の融合は、あなたに異国情緒を感じさせるでしょう。

さて、旅行の最たる目的と言えば異国の文化に触れることですが、現地での食事もまた旅行の楽しみに数えられます。
文化の混在したマカオでは、食事もまたバラエティに富んでいます。

定番どころの中華料理では、広東料理や上海、四川、北京料理といった有名なものの他に、日本人に馴染みのない地方料理も食べることができますし、広東の料理人がポルトガル料理にインドの香辛料を加え作成したマカオ料理といったものもあります。

こちらはチキンや蟹のカレーが代表的です。
そして、夜遊びに出かけたいと思ったらカジノもあります。

多くを受け入れるこの土地で、きっと充実した体験ができるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ