アムステルダムの旅行ポイント

オランダの首都で代表的な都市の一つ「アムステルダム」は、観光で訪れる方も多く、洗練された町並みが人気の街です。
都市名は13世紀にまでさかのぼり、アムステル川をダムでせき止めて町を建設したことが由来となっています。
16世紀頃には貿易が盛んな港町として発展し、現在は世界都市ランキングでも上位に位置する都市となりました。

そんなアムステルダムには、見どころがたくさんありますので、観光の時に押さえておきたいポイントをいくつか挙げますと、この地は美術館や博物館が豊富なことで知られており、最も著名な美術館は、アムステルダム国立美術館でしょう。

ライクス・ミュージアムとも呼ばれており、特に17世紀のオランダ絵画が多く展示されています。
1800年にオランダ総督のルブランが開いた展覧会が元となり建設されました。

その他に、ゴッホ美術館もおすすめの一つです。

オランダ出身のフィンセント・ファン・ゴッホの作品を収集、展示しており、ゴッホと同時代のポール・ゴーギャンやミレーの作品、またゴッホが傾倒していた日本の浮世絵の展示なども行っていて、場所は国立美術館の隣にあります。

また、アンネ・フランクの家も旅行の際に欠かすことのできないスポットの一つです。
第二次世界大戦中にユダヤ人の迫害を逃れて2年もの間生活した隠れ家が整備・公開されています。

戦争の悲惨さと人種差別への反対を訴える施設です。
これらの他にも様々な場所があるので、調べていくとより楽しめるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ