訪れた人を魅了する東欧への旅行

ヨーロッパは地域によって西欧、北欧などと分類され、資本主義国家群の西欧に対してヨーロッパ東部のかつての社会主義的な国家を指して東欧と言われ、代表的な国としてポーランド、チェコ、ハンガリー、ルーマニアなどがあります。
それまでソ連の衛星国家としての位置にあった国々が、1980年に始まったポーランドの民主化への動きをきっかけに、1989年以降民主化への道を辿り、クロアチア、バルト三国など新しい国家も出現しました。

古くは古代ローマ帝国、モンゴル帝国やオスマン帝国と言った大国からの支配を受けた歴史が残り、独特な文化が根付き、世界遺産や絶景が多いのも特徴的です。

その中でも中世の風景が広がっているのが、チェコの古都プラハです。
1000年の歴史を誇るその美しい街並みは百塔の街、黄金の街とも呼ばれ、ゴシック、ルネサンス、ロココ、アールヌーヴォーまであらゆる建築様式を誇ります。

東欧観光旅行の目玉はプラハを中心とした企画が多く、大手旅行代理店のJTBでは、2名でも催行する優雅なプラハの休日6日間のプランを設定しています。

ホテルはヒルトン・オールドタウンに4連泊し、世界遺産のチェスキー・クルムロフ城へも足を伸ばします。
同じくJTBが企画するドブロヴニク夢紀行の7日間は、最大でも15名限定のツアーとなっています。

アドリア海の真珠と言われるクロアチアのドブロヴニクに4連泊、冬でも比較的暖かいアドリア海沿岸でリゾートを楽しめます。
空と海の青に市街地のオレンジ色の屋根が美しいコントラストを見せ、紅の豚の舞台にもなった街です。

これ以外にも東欧には旅行に訪れた人を魅了して止まない観光地が沢山あります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ