セブ島旅行で美しいビーチと島の歴史に触れる

美しい海に囲まれたアジア屈指のビーチリゾートのセブ島はカップル、ファミリー、女子旅にも支持される人気の観光地です。
真っ白なビーチや透明度の高いクリスタルブルーの海などが見られ、ダイバー達にも人気の場所となっています。
公共の海とは違い、そのほとんどのビーチがプライベートビーチとなっていますから、海を楽しむのならビーチを所有するホテルのアクティビティー付きプランを利用する必要があります。

また、場所的には日本から直行便でわずか4時間と言う比較的短い飛行時間も人気の理由です。

セブ島はビーチ以外の観光スポットも多数挙げられるのですが、例えば「マゼラン・クロス」は、フィリピン最初のキリスト教徒が洗礼を受けた場所に建てられた木製の十字架です。

古くから万病に効くとされ、十字架を削り持ち帰る人が増えたため、現在では十字架の外側部分にカバーが掛けられています。
ここで注目したいのが建設された八角堂の天井に見られる絵画で、洗礼儀式が行われている当時の様子を垣間見ることができます。

更に「サンペドロ要塞」は1565年に建設が始まったと言われており、全てが造られるまでに200年もの歳月が掛かったフィリピン最古の要塞です。
その昔、日本軍占領下においては牢獄や捕虜を収容する場に使われていました。

サンペドロ要塞はこの場所を含む周囲が自由の広場と呼ばれ、美しい公園が広がる一帯でもあり、ゆったりと落ち着く場として最適です。
真っ白な砂浜と見事な海が楽しめるのに加え、島の歴史にも触れられるセブ島を是非旅行先に選んでみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ