ローマ旅行へ行った際にお勧めの観光スポット

イタリアの中でも歴史を多く残す地域としても知られるローマは、私達が学んだ教科書や壮大な映画の中で見たそのままの風景が楽しめる町です。
1日、2日だけで巡るのが困難なほど沢山の観光スポットがありますから、何度訪れても飽きることはありません。
では、実際にどういった観光名所があるのかいくつか紹介します。

まず、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の正面奥に飾られている「真実の口」は石の彫刻で、口の中に手を入れると、嘘をついた者はその手を噛み切られる、あるいは抜けなくなるといった伝説を持ち、この話は世界的にも非常に有名です。

更に、古代ローマを代表する「コロッセオ」は、紀元72年に建設された円形闘技場で、その昔、剣闘士と猛獣が死闘を繰り広げていた場所で世界遺産に認定されています。

ローマにある噴水で最も巨大な「トレヴィの泉」はバロック時代の人工の泉で、有数の観光名所として賑わいを見せている場所です。
中央に水を司るネプトゥーヌス、左側には豊饒の女神ケレース、そして右側に健康の女神サルースの像が建っています。

この泉へ後ろ向きのままコインを投げ入れると願いが叶うとの言い伝えがあり、1枚だと再びローマに来られる、2枚なら大切な人と永遠に一緒にいられるなど、投げる枚数によって願いが違います。

他にも、ローマ観光の拠点になるスペイン広場や、約2,000年前に建造された神殿のパンテオン、テヴェレ川に位置する城塞のサンタンジェロ城など見所がとても多いので、是非1度ローマ旅行へ行ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ