ヨーロッパ旅行で忘れてはいけない必需品

アジアやオセアニア方面など、海外旅行では旅先によって気候や文化が異なりますから、持って行く必需品もその国ごとに変えていかねばなりません。
一例として、フランスやイタリア、ロシアにスイスといったヨーロッパ旅行で必要になってくる物について、いくつか紹介します。
まず、パスポートだけでは入国できない国、ベラルーシやロシアなどではビザが必要です。

国籍身分を示すパスポートに対しビザは入国許可証に当たるもので、事前に申請・取得しておかないと入国が許可されません。
パスポートや決められたサイズの写真などを揃え、各国の大使館に直接出向いて取っておきましょう。

多額の現金を持ち歩かずに済む外国旅行者向けの小切手であるトラベラーズチェックは、ヨーロッパでは一般的ではありません。
小切手が使えない店は多く、現金にするにも手数料が取られてしまうことがありますので、クレジットカードは大事な必需品の一つとなります。

そして、使えるカードとしてはVISAやMASTERであれば、ほとんどの国で使えるためお勧めできます。

さらに、貴重品用のポシェットも持って行きたい物で、旅先で置き引きや引ったくりなどの被害に絶対遭わないとは言い切れませんので、被害に遭わないよう自衛しましょう。

加えて、ホテルの部屋にあるセーフティーボックスからの盗難も発生する可能性はある為、すぐに利用しない財布の現金やパスポートはポシェットを使い、衣類の下に隠すようにします。

ヨーロッパ旅行においては、こうした必需品を持っていくことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ