アグリツーリズモを体験できるシチリア旅行

シチリア島は、長靴の形をしたイタリア半島の西南、地中海のほぼ中央に浮かぶ地中海最大の島です。
日本の四国をひとまわり大きくしたようなこの島には、3千年の昔からギリシャ、ローマ、イスラム教徒、ノルマン人やスペイン人などが行き交い、文字通り文明の十字路と言われる所となっています。
それぞれの文明が残した遺産が現在も色あせず残り、それを目当ての観光客が引きも切りません。

例えば大阪に本社を置く大手旅行会社の阪急交通社では、お勧め関東発のシチリア島ツアーを多数提供しています。

価格帯は179,800円から859,900円までで、旅行日数は8日から10日間ですが、南イタリア周遊とセットにしたツアーと島だけをじっくり巡るツアーがあります。

青い海と遺跡の魅力いっぱいのシチリアを満喫するなら後者でしょう。

アリタリアイタリア航空のエコノミークラスで行く8日間のコースは、シチリア屈指の絶景の古都チェファル、名作の舞台となったパラッツォアドリアーノのほか、島内の4つの世界遺産、アグリジェント、ピアッツア・アルメリーナ、ノート、シラクースを訪れます。

このツアーの目玉として、ツアー4日目に近年人気のアグリツーリズモに宿泊体験ができることがあります。
宿泊施設とレストランが併設された農園で新しい旅のスタイルとして注目を集め、田舎の豊かな自然に囲まれながらゆったりと素朴な滞在を楽しめると人気があります。

旅行中の食事は朝6回、昼4回、夕食が7回付くので郷土料理を味わえます。
思い出作りに是非行ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ