全米でNYに次ぐ観光客の多いシカゴへの旅行

アメリカの主要都市の一つシカゴは、人口280万人を抱えるアメリカ国内で3番目に人口が多い都市です。
四季のあるこの地の冬の寒さは厳しく、-18℃まで下がる日もありますので、旅行は過ごし易い夏から初秋にかけて計画すると良いでしょう。
シカゴの街はこぢんまりとしており、道はスッキリと整備されていますので効率良く周れるのが魅力です。

この街の名所として挙げられるのはアメリカで1番高い超高層ビル「ウィリス・タワー」で、103階にある展望台ザ・スカイ・デッキにあるザ・レッジが2009年に新しく誕生し、人気を呼んでいます。

スカイ・デッキから突き出た形で造られた展望室で、床を含めた全面がガラス張りになっているので、そこに一歩踏み入れば地上400mの空中に浮かんでいる様であまりの高さに足がすくんでしまうでしょう。

もう一つ人気の観光スポットがネイビーピアで、ダウンタウングランドアヴェニューをミシガン湖に向かうと見えてくる巨大な桟橋がそれで、アメリカ中西部では集客力No.1を誇っています。

敷地内にはファミリーで楽しめる施設も沢山あり、大観覧車・ミニゴルフ・子供博物館・アイススケート場等もありますし、巨大スクリーンで鑑賞する事ができるiMAXシアターもあります。

食事には映画「フォレストガンプ」のシーフードレストラン“BUBBA GUMP”が人気で、リッチに過ごしたいのならミシガン湖ディナークルーズで美しい景色を見ながらの食事も堪能できます。

シカゴはアメリカ国内でもニューヨークに次ぐ観光客の多く訪れる場所ですので、旅行を十二分に満喫できるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ