シアトル旅行で文化的施設や豊かな自然を楽しむ

アメリカ北西部に位置する大都市シアトルは、アメリカの中でも日本からの所要時間が比較的短い場所にあります。
日本でも有名なコーヒーチェン店のスターバックス発祥の地でもあり、また、大リーグのシアトルマリナーズの本拠地にもなっている地域です。
シアトルはIT産業が盛んな近代都市でもありますが、文化的な施設や自然を楽しめる一面も持っています。

例えば、ハンマーを打ち下ろす彫刻が目印の「シアトル美術館」は、5階建ての館内に約2万3千点もの美術品が鑑賞できる施設です。

先住民族の北西部ネイティブアメリカンの美術品が飾られていたり、ティエポロ、ルカ・ジョルダーノなどイタリア古典絵画の品揃えが良いことでも知られています。

館内には他にも、車が吊るされている演出やユニークグッズが豊富なミュージアムショップもあり楽しい雰囲気です。

また、ユネスコの世界遺産にも登録された「オリンピック国立公園」は、世界的にも珍しい幻想的な雨林地帯で、年間3,550mmにも及ぶ雨がこの雨林地帯を造り上げたと言われており、森以外に海や山脈のような手付かずの自然が多数残っています。

更に、オリンピック山脈の雄大な景色が見られる「ハリケーン・リッジ」や、樹齢200年以上の雨林に生い茂るコケの森「ホー・レイン・フォレスト」など、自然を満喫できるスポットが多くあります。

近代都市の中にも文化的施設や世界遺産に登録された公園があるなど自然も多々見られるので、是非一度この地に旅行で訪れてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ