サモアの旅行スポットをご紹介します

いつの時代でも海外旅行先として人気の高い場所には南国のリゾート地が挙げられ、数あるリゾート地の中でも、近年人気が高まっている地域がポリネシアの島々です。
ポリネシアとはギリシャ語で「多くの島々」を意味する言葉で、代表的な島では、リゾート地として最も有名なハワイ島、フランス領の代表的な観光リゾートであるタヒチ島、トンガ王国、ツバルといった国も属しています。

火山島が多く、植物も多様な種類が生息しています。

その中から「サモア」を取り上げると、西に位置する「サモア独立国」と東に位置する「アメリカ領サモア」がありますが、主に「サモア独立国」について紹介します。

公用語がサモア語と英語なので、ほとんどの場所で英語が通じます。
首都は「アピア」で、この街に空港をはじめとして市場や博物館、ビジネス地区などがあり、中心都市となっています。

最も栄えている都市ですが、高層ビルが立ち並ぶような慌ただしい都市とは違い、どこかのんびりとした雰囲気ののどかな街です。
この街を中心に観光をするのがオーソドックスなプランとなるでしょう。

特産品のバナナ、ココナッツ、タロイモなども街の市場で買い求めることができ、タロイモの葉とココナッツクリームから作られる伝統料理の「ルアウ」などもレストランで味わえます。

フリーマーケットが定期的に開催され、そこでは伝統的な手工芸品が販売されています。
他にも、市場が賑わいを見せる「サレロロガ」や美しいビーチの「サバイイ島」、「マノノ島」などの見どころがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ