シンガポール旅行の楽しみ方と人気の観光スポット

東南アジアの中央部に位置し、60余りの島から成るシンガポール共和国は、国土面積が東京23区とほとんど同じで、人口密度はモナコ公国に次いで世界第二位となっています。
赤道直下なので年間を通して高温ですが、雨の量も多いので日本の梅雨のような状態です。
この国を訪れる外国人観光客の数は非常に多く、あるクレジットカード会社の統計では、世界で4番目という結果が出ています。

日本との時差はマイナス1時間程で時差ぼけの心配がほとんどないので、日本からも多くの観光客が同国を訪れており、人気の観光旅行先になっています。

シンガポールの象徴マーライオンがあるマーライオン公園やセントーサ島には多くの観光客が訪問し、にぎわいをみせています。

また、ナイトサファリやリバーサファリ、水族館や動物園なども人気があり、シンガポール最大の植物園など広大な敷地を誇る施設も数多く点在しているのが特徴です。

アミューズメント施設も充実しているので子供と一緒の旅行先としても選ばれていますし、大人にお勧めなのが夜のシンガポールで、綺麗な夜景を見に行ったり、日本では体験できないカジノを満喫してみたり、バーやラウンジ、クラブでお酒を楽しむこともできます。

観光する楽しみの一つに食事がありますが、日本ではなかなか味わえない地元の料理を食べてみるのもいいでしょう。
多民族の食事が手軽に楽しめるので、様々な味を体験できます。

シンガポールは、暑い外に対し建物の中は冷房が効いていて温度差が激しいので、薄い上着を持参しましょう。
また、突然の激しい雨に備えて折り畳み傘を準備しておくと安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:海外旅行を楽しもう

このページの先頭へ