雨の6月にこそお勧めしたい国内旅行

6月といえばちょうど梅雨時で、お出掛けが億劫な時でもあります。
さらにゴールデンウィークと夏休みの間にあたり、この時期に旅行を考える人もそう多くはいらっしゃらないかと思います。
しかし、この時期だからこそお勧めしたい国内旅行先があり、それは全国にあるお寺です。

何故この梅雨時にお勧めなのかと言いますと、2つの理由があります。
まず1つ目は、植物の見ごろという点で、梅雨の花といえばアジサイですが、日本国内には各地にアジサイ寺と称されるお寺が多数あり、見る人を楽しませてくれます。

またアヤメの花もこの時期が見ごろで、この花も各地の寺で私達を出迎えてくれます。
少し変わったところでは苔類を楽しむのにも良いでしょう。
苔むした石灯籠に雨が降り、なんとも趣深い味わいをみせてくれるのもこの時期ならではです。

2つ目はお寺の少し違った雰囲気を楽しむことが出来る点です。
晴れのお寺もそれはそれで良いものですが、この時期のとりわけ雨の時のお寺こそ、お寺を満喫できるといっても過言ではありません。

しっとりとぬれた石畳、ほのかに香る土のにおい。
ふと横に目をやればアジサイの葉にとまる小さなカエル。
そんな道を通ってお堂にくれば、いつもと違う良い香りに気づくはずです。

いつものお線香の香りの中に湿気をふくんで香りを放つ木造建築特有のとても良い木の香りが、ふわっと私達を包んでくれます。
また、雨の中でシンと静まり返る境内に心が研ぎ澄まされることでしょう。

もしも6月に国内旅行をお考えでしたら、是非一度全国のお寺に足を運んでみてはいかかでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の国内旅行

このページの先頭へ