9月の国内旅行は富士山へ

9月の国内旅行のお勧めは富士山です。
富士山の5合目や6合目までの簡単な観光としての富士山であれば、シーズンは問わず観光することはできますが、この時期の富士山は、ぜひ頂上まで登る事をお勧めします。

なぜ、あえて9月をお勧めするかと言うと、理由はいくつかありますが、まず、富士登山の時期は、一般の登山者が登る場合、7月1日の山開きから9月の中旬までの約2カ月半です。

理由は、7月より前であれば富士山頂にはまだ雪が残っているので、気温が下がっている事と、雪山は素人が登るには危険が伴ってくる事が考えられます。
また、山小屋が営業を開始していませんので、途中の休憩や何かあった時の対応ができない事が挙げられます。

そして、中旬以降になると山小屋の営業が終わりますので、先ほどと同様に、緊急時の対応ができなくなりますし、寒くなってくるので、本格的な登山の様子に変わってくるからです。
では、なぜこの時期がお勧めなのか。

それは、まず、登山者の数が減る事で、8月までは夏休みを利用して家族で登ったり、夏休み期間中であることで登山者が多く、富士山は年間を通して約30万人が登りますが、そのほとんどが7月・8月に集中しています。

そのため、御来光を見るために登山をする場合は、9合目の登山道が狭くなっているところで渋滞が発生します。
それを避けるためにも、この時期がお勧めで、また、トイレが混まない事、これが結構大事で重要なポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の国内旅行

このページの先頭へ