国内におけるゴルフ旅行プラン

最近は接待ゴルフなど、バブルの頃に比べれば減少したとは思いますが、プレー代も格安になった昨今、定年リタイヤしたシニア世代が趣味のゴルフに興ずるなど、プレー人口はそれなりの水準を確保しています。

しかし一方で、土日休みのサラリーマンが、金曜日帰って土曜日早起きの日程ですととても辛いです。
また、打ち上げなどは飲酒運転不可ですので自宅に帰ってからまた集合となります。
それぞれの家が遠い場合は、飲んだりできません。

最近はこういった事情も考えてか、ゴルフ旅行ツアーパックが多く、宿泊施設込みのゴルフ場は昔からありましたが、連泊も可で相対的にゴルフ場の稼働率を上げていこうという取り組みと思われます。

こうすることで国内でも宴会込みのゴルフ旅行ができたりもします。
海外の場合は、レジャー化しているところもありますし事情は特殊なのですが、国内の場合は複合していかないと今の経済情勢と個々の財布事情を考えるとややきついのが現状です。

家族絡みでゴルフ旅行をする場合は、若干問題が生じます。
ゴルフをしない同行者が楽しむ施設が近隣に無いといけません。
これも夏場ならプールなどの施設のあるリゾートと併用することでクリアできますし、冬場なら、これは意外に多くありますが温泉施設が近く若しくは併営しているところを選べば良いでしょう。

昔はゴルフ場でお酒を飲んでいる人をたくさん見かけましたが、現在はぐっと減っています。
ですがお酒を楽しみたいところでもありますので、こういった方法で清々と自分を含め皆が楽しめる旅行を企画したいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の国内旅行

このページの先頭へ