JALを利用して楽しむ国内旅行や海外旅行

JALとは日本航空株式会社の英称、Japan Airlines Co,Ltdの略です。
日本の航空会社の中では国際線が飛んでいる数と国際線乗客数は日本最大級となっており、1953年の日本航空株式会社法の適用されてから1987年の廃止までは、日本のナショナル・フラッグ・キャリアでもありました。

JALでは国内線では東京国際空港、大阪国際空港、新千歳空港などを拠点としており、幹線からローカル線まで様々な路線網を持っていますし、国際線ではアジアや欧米を中心に行われています。

現在のJALのロゴは、JALと言う文字が太い斜体にされておりますが、1959年に使用してから日本航空のシンボルとも言われた鶴丸が尾翼マークとして長年親しまれてきました。

しかし日本航空と日本エアシステムの経営統合が行われた際、The Arc of the Sunと呼ばれる太陽のアークと言う意味があるロゴマークと塗装が制定された事で現在のロゴへと変更されました。

飛行機に乗ると客室乗務員がサービスを行っています。
JALでは国内線には日本採用の客室乗務員のみが乗務していますが、国際線では日本採用の客室乗務員だけではなく、香港、上海、シンガポールなど様々な国から採用された乗務員が各採用地を拠点として乗務しています。

国際線では過去には着物の着用サービスなどが行われた事もあるようです。
このようにJALでは国内旅行でも海外旅行でも、教育された客室乗務員のサービスを受ける事が出来ますし、国内旅行で利用した際にはジュースやお茶など様々な飲み物が無償で提供されるなどのサービスもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の国内旅行

このページの先頭へ