国内の田舎暮らしを体験する家族旅行

旅行には、テーマパークや歴史・史跡観光、温泉でゆっくりするプラン、スキーやスキューバダイビングなどのアクティブなプランなど様々な形態があります。
最近はやりなのはグリーン・ツーリズムで、農村漁村地域において、自然や文化、人々との交流や田舎暮らしを体験するプランが全国で多く企画されています。

グリーン・ツーリズムとは、英国やドイツなどヨーロッパ諸国が発祥で、これらの国の都市住民が地方の農村部に長期間の休暇を利用して滞在することです。

また、国内でも農村都市への憧れや健康的に時間を過ごしたい人が増えてきたことによって盛んになってきました。
都市部の人の中には地方出身者も多く、幼少期は田舎暮らしが当たり前で、そのため都会の喧騒から逃れたい願望を持っている方も多くいます。

また、子供は都会的な文化しか知らない為、地方の文化や生活、農林漁業の体験などを行なってみたい、体験させてあげたいというニーズもあります。

国内では、海外のように長期間の休暇を取ることが難しいため、田舎暮らしプランやグリーン・ツーリズムプランとして短期滞在型で販売されています。
家族揃って稲刈り体験や味噌造りなどの農と食のプラン、漁村の漁を体験できるプランなど、農村・漁村ごとに多様な体験が出来ます。

田舎体験暮らしのプランの特徴は、その地域と関係性が持て、その体験で作ったものが後で送られてくる等、滞在したときだけの旅行ではないのが特徴です。

民家や宿泊施設に泊まるので、キャンプと違いお母さんにとっても快適な家族旅行となるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の国内旅行

このページの先頭へ