パパママも子連れ対応の宿に泊まって国内旅行を楽しもう

小さい子供がいると旅行の際には色々と荷物が増えますし、授乳やオムツ替え等、何かと世話が焼けてしまい一苦労です。
しかし、ママだって毎日育児に追われて休む暇もない日々から少し離れ、羽を伸ばしたいと思うのではないでしょうか。
現在はそんなママを応援する宿泊施設がどんどん増えているので、そういった施設を利用しながら子連れでの国内旅行計画を立てましょう。

栃木県にあるホテルエピナール那須は、「ウェルカムベビーのお宿」認定の部屋が用意されているホテルです。
一時も目の離せない赤ちゃんと泊まるベビールームは、ママのアイディアが沢山詰まっています。

部屋には電子レンジ・調乳ウォーマー・おむつ用バケツ・補助便座・バスチェア・耳体温計など赤ちゃんグッズが揃っているため便利ですし、畳はアレルバスターが使われており、アレルギーが心配な赤ちゃんでも安心してハイハイができます。

また、部屋の中でも退屈しない様に知育玩具や絵本、壁に設置されたお絵描きボードがあり楽しく過ごせるでしょう。
伊豆高原にあるペンションタイプの宿こどもの城M倶楽部は、子連れ客限定ですから他の宿泊者に気兼ねせずのんびりできます。

離乳食は初期・中期・後期に対応可能で、ベビーチェアも月齢や年齢に合わせて用意してくれます。
1階にあるプレイルームは幼児から遊べる様にできていて、レストランに隣接しているため食事をしながら子供達の様子が見られるので安心です。

他にも子供連れ対応の宿は全国にありますので、負担の掛からない距離にある宿へ泊まってみては如何ですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:目的別の国内旅行

このページの先頭へ