年末年始の海外旅行は母と子が先に出発して安上がりに

年末年始を海外で過ごすのは憧れですが、1年でいちばん値段の高い時期でもありますから、家族で海外旅行となると費用が大変です。
そこで、子供がある程度大きのであれば費用を抑えるために、航空券が急激に上がる12月29日以前に先に母と子で旅立ってしまう方法があります。

その場合はツアーを利用せず、航空券とホテルをそれぞれ予約して個人で出発することになります。
航空会社によってはパソコンから座席も選べますから、親子横並びになるよう事前に予約しておきましょう。

海外のホテルは大抵1室の料金体系なので、ホテルは家族全員の名前で予約さえしておけば、後で父親が合流しようがややこしい計算をする必要もありません。

到着した日に、ホテルから無事に着いた旨の国際電話をするのを忘れないようにしましょう。
ホテル代は余分にかかりますが、1日の差で航空券が数万円ほど値上がりしますから、それを考慮すればトータルでかなり安く行くことができます。

現地の空港からは、ホテルの送迎を頼んでおけばなお安心です。
また、できるだけ身軽なほうが何かと便利ですから、必要最小限のものだけスーツケースに詰め、残りは父親に持ってきてもらうようにします。

海外といってもリゾート地でしたら、父親が到着するまでの1日2日はホテルのプールでのんびり過ごすことができますし、日本人観光客の多い国なら母子でショッピングも問題ありません。
帰国の際はお土産など荷物が増えていますし、子供も疲労しているでしょうから、一緒に帰ることをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ