年末年始は台湾で、賑やかなカウントダウンを楽しもう。

次の年末年始を海外で過ごしたいとお考えの方は、台湾へ行ってみてはいかがでしょうか。
成田から3時間半ほどで台湾に飛ぶことができ、時差も1時間しかないので、到着してからすぐに精力的に活動することができます。
まず、年末の大イベントとして、台北101という背の高いビルで行うカウントダウンの花火があります。

花火が始まるのは夜中ですので、明るい時間のうちに89階の展望台に登って、台北の景色を楽しむことをお勧めします。
また、花火が始まる前にはイベントなどがあります。

異国での年越しを、十分に満喫してみてはいかがでしょうか。
主役の花火については、台北101全体が爆発しているかのような盛大な花火で必見です。

そして、花火のあとは凄い人混みとなり、タクシーや地下鉄など、帰りの足の確保が大変になりますので、できれば歩いて帰れるホテルに宿泊することが望ましいと言えます。

滞在中の食事については、やはり賑やかな台北の士林夜市の屋台に行ってみましょう。
元気いっぱいパワーみなぎる雰囲気で、テンションが上がることでしょう。
日本ではお目にかかったことのないような変わった食べ物もたくさんありますので、色々チャレンジすることをお勧めします。

日本より南に位置していますが、季節は冬ですので羽織ものを用意していきましょう。
年末年始の旅行は、カウントダウンや新年を台湾で思い切り賑やかに過ごして、新しい1年を迎えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ