シンガポールでの年末年始の過ごし方

シンガポールの年末年始は、まずはショッピングです。
クリスマス時期から各ショッピングセンターは年末年始商戦が激しくなってきて、イヤーエンド、ニューイヤーバーゲンなどの盛り上がりを見せます。
目玉商品がだいたい5割から7割引で販売されるといった事も少なくない事から、一見の価値があるものです。

街の雰囲気は、シンガポールと言えば中国系の民族が多く住む国家で、ニューイヤーの祝い事として花火や爆竹を盛大に打ち鳴らすといったイメージがありますが、実は世界でもトップクラスの法の厳しさで知られる国家で、街の美化には特に厳しい国家として有名な事から、そういった行為というのは禁止されていてます。

また、クリスマスを境に一旦は街の中も静かになりますが、中心部になると街中が綺麗にライトアップされ、素敵で華やかな雰囲気になります。

新年のカウントダウンが近づくと、華やかな中心街には人があふれ大変な賑わいを見せます。
基本的に、ショッピングセンター内が休館日になると、ショッピングセンター内のレストランもそれに倣って休業します。

街中にある食堂は、年明けは休業している店舗がほとんどです。
ショッピングセンター以外のレストランになると、中国系のレストランは休業となる場合が多いようですが、それ以外の所と観光地にあるレストランは営業している事が多いようです。

しかしその場合、混雑している店舗がほとんどの為、利用される際は事前に予約する事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ