一年で一番お得なお買い物は、年末年始のバーゲンがカギ

日本でお得にお買い物をするには、年末年始のバーゲンがカギになります。
ただし、その時期だけお買い物を集中させるのではなく、上手に活用することがポイントです。

なぜなら、年に一度の大売出しのため、必ずしも自分が手に入れたいものが手に入るかは確かではないからです。
手に入れたい価格まで下がっていたとしたら、ほかの人も同じように狙っていることもあると考えましょう。

年に一度のバーゲンシーズンまで待つよりも、それ以前に手に入れておいたほうが良いものと、極限まで割引されるまで待つほうが良いものとを自分の中で決めておくと、本当の意味でお得で後悔のないお買い物ができます。

一年で一番お得なバーゲンは、年末年始に行われるのが、日本において一般的です。
年末頃からすでに大売出しはスタートしていますが、年末よりも年が明けてからのほうが割引率が高いことを頭に入れておきます。
年末と年明けとが、同じ割引率で売り出されているショップはあまりありません。

逆に言えば、同じ割引率で売り出しているショップは、購入者の立場よりも売り上げを重視しているショップであることが垣間見れるため、実際にどんどん割引率に差が出ており、全面的に大幅値下げをうたっているショップのほうが、お得なお買い物ができるショップと判断できます。

購入者の立場に立てるショップは、毎年お得な企画を開催することが多いので、要チェックショップとして毎年大売出し時期に訪れるよう記憶しておくと良いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ