グアムは飛行機で3時間程度で到着し、時差もほぼ無く日本語が通じ、物価も安いという特徴があります。

一般的な社会人がゆっくり時間がとれるときは、お盆と年末年始くらいでしょう。
そして、長期休みだからどこかに行きたいと思っている人はたくさんいます。
今は2泊3日で韓国、台湾、ハワイなどの海外に行くようなツアーが増えてきました。
手軽で人気なのは韓国、グアムあたりです。

それぞれ飛行時間が3時間ほどで、時差はほとんどなく、日本語が通じる、物価が安いという特徴があり、初海外をここで過ごす人もたくさんいます。
何よりも、日本語が通じることが一番安心できるところではないでしょうか。

グアムに関しては、セントレア空港の場合は夜出発で、飛行機内で日をまたいで深夜1時ごろに到着し、そのまま2日過ごし、3日目の朝ごろ出発して昼にはセントレア空港に着くというツアーがあります。
ホテルと飛行機代で通常だと5万ほどでありますが、これが年末年始になると人気が出るため8万以上になってしまいます。

やはり、それくらい需要があるということです。
グアムはいつでも夏で、日本の夏と比較すると最高気温が30度いかないくらいでカラッとした空気のため、日中外を歩いていても汗がだらだらと出てくるようなことがありません。

そして、今は1ドル80円ほどなので、ブランド物も非常に安く手に入れることができます。
観光地というところはありませんが、スキューバーをしたり、ゆっくり海に浸かったり、無料バスで買い物をしたりと、2泊で十分楽しめるような場所なので、海外旅行先としても非常に人気が高くお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ