年末年始の新幹線予約は早めがお勧め

比較的長めの休みとなる年末年始に出掛ける場合、旅行へ行ったり実家へ帰省したりと人それぞれ過ごし方は様々です。
しかしこの時期は乗車率が100%を超えるといった日も多く、自由席だと座れない可能性も出てきます。
そうした事態にならないためには、年末年始に新幹線へ乗る日をしっかり決めておき、席を早めに予約しておくのがお勧めです。

早めに購入することで適用される割引サービスもありますから、お得に切符が買えます。
この乗り物の割引については何種類か設けられており、一部を挙げますと、例えば学割や往復割といったタイプが見られます。

「学割」はJRから指定を受けている中学・高校・大学などの学生で、利用区間が片道101kmを超えている場合は2割引で乗ることが可能です。
「往復割」は、利用区間の片道の距離が601km以上あれば適用される割引で、1割引で乗車できます。

また、「えきねっとトクだ値」と呼ばれるサービスもあり、これはインターネット予約限定で販売されているもので、割引率が比較的高い割引切符です。
5%から15%引きで乗れ、席は自分で指定ができて非常に便利です。

加えて、乗車日の1ヶ月前から13日前までにこのネット限定切符を買うと、より乗車運賃がお得になる「お先にトクだ値」という切符もあります。
こちらは通常運賃の25%から35%で新幹線の利用が可能で、もちろん座席指定も行えます。

年末年始の新幹線できちんと席に座るには早い段階が良いですし、場合によってはこういった割引サービスも適用されるので、早めに切符を買っておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ