連休となる年末年始にローマ旅行へ行こう

比較的長めの休みに入る年末年始は、実家に帰省する人も多くいますが、海外旅行へ行って休日を楽しむ人も大勢います。
その海外旅行先の一つとなっているのがイタリアのローマで、古代遺跡や名作を展示する美術館、有名ブランド店など様々なジャンルの観光スポットが沢山あり、多彩な楽しみ方ができる街として人気です。
観光地の一部を挙げてみますと、例えばかつて5万人もの人々が入れたと言われるコロッセオは、人と猛獣が死闘を繰り広げていた古代の円形闘技場で、紀元72年にヴェスバシアヌス帝の命によって着工されました。

8年がかりで完成したコロッセオは、美しいアーチ型の外観が特徴的な4階建てで、ドーリア式やイオニア式など1~3階までそれぞれ異なる様式のアーチで飾られています。

また、「クイリナーレの丘」はローマにある7つの丘の一つで、丘の上には16世紀に建てられたクイリナーレ宮殿が建っています。
かつては緑に覆われ貴族の館が建ち並んでいた場所であり、現在は午後3時になると衛兵隊の交代儀式が見られます。

他にも、大きな大理石の円盤に顔が形付けられた「真実の口」や、1762年に誕生したダイナミックな構造の「トレビの泉」といった名所もあります。

さらに、ブランド・ブティック街で有名なコンドッティ通りやチェレターニ通りなどでショッピングができますし、飾られたショーケースを眺めるだけでも十分楽しめます。

年末年始の連休は、色々な楽しみがあるローマ旅行はいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ