元旦の日の出時間をチェックして初日の出を見よう

年末年始は、年が明ける瞬間を中心に沢山のイベントで日本中が盛り上がります。
カウントダウンはアーティストのライブやテーマパーク、スキー場など、ありとあらゆる場所で行われますし、年が明けてからは真夜中から初詣で神社や寺院が賑わいます。
そしてもう一つ、初日の出も日本人にとってはビッグイベントで、各地様々なスポットで大勢の人が太陽の昇る瞬間を見ようと待ち構えています。

人気の初日の出スポットとして、高い場所から悠々と眺める山と海面が美しく赤色に染まる幻想的な景色を見る海と、どちらにもお勧めの場所があります。

まず山派にピッタリの場所の一つが東京都の高尾山です。
新宿から電車でたった50分で行けるアクセスの良さは、元旦ならずとも一年を通して多くの人を惹き付けています。

元旦は山頂で「迎光祭」が行われ盛り上がりを見せ、日の出時間は6時50分頃になります。

箱根の風景が眼下に広がる駒ヶ岳は、元旦限定で箱根園から頂上までを繋ぐロープウェイが5時半から運転されるので、日の出時間の6時45分には十分間に合うでしょう。

海派には、千葉県の犬吠岬がお勧めで、山や離島を除けば日本で何処よりも早くご来光を拝む事ができ、6時46分頃に日が昇って来ます。
今年こそ彼氏・彼女をと張り切る方には、縁結びスポットでもある神奈川県のサザンビーチちがさきでの初日の出は如何でしょう。

えぼし岩が日に照らされていく様子をカップルで見るというのも素敵です。
ここでの日の出時間は6時50分頃となります。

日の出時間をチェックして、現地でのご来光を見逃さないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:年末年始の旅行情報

このページの先頭へ