名古屋への旅行は戦国時代巡りがお勧め

尾張名古屋は城でもつといわれ、天守閣に金の鯱を頂く名古屋城を中心に多くの戦国時代の名所があり、旅行に行くのであれば、戦国時代の名所を回る観光がお勧めです。
特に織田信長や豊臣秀吉に縁の深い土地や神社、仏閣が多く存在しており、町並みを眺めるだけでも戦国時代の雰囲気が楽しめます。

織田信長が戦勝祈願をした神社や今川氏を破った桶狭間古戦場などは観光地として整備されており、気軽に見学することができます。
さらに、尾張地方に広がる戦国時代の城跡も多く残されており、城跡を巡るだけでも戦国時代の雰囲気を感じられます。

また、豊臣秀吉に関連した地名も残されており、太閤秀吉にちなんだ太閤通りや秀吉が生まれた中村という村は中村区として今も地名に名残を見せています。

さらに尾張徳川家の時代になってからは、徳川家の領地であった場所が徳川町という地名で残っており、徳川家ゆかりの品を集めた美術館もあります。

このように戦国時代の中心地とも言えるこの地域には、独自の食文化も多く見られます。
旅行に行く際にぜひ楽しみたいのはこの食文化です。
独特の赤味噌に代表される味噌文化ではとんかつやおでん、うどんなどは味噌が定番となっており、老舗の店では美味しい味噌料理が味わえます。

さらにひつまぶしは3つの食べ方が楽しめるお得な料理として地元でも大変人気です。
このように名古屋は文化や歴史に恵まれた観光地であり、特に戦国時代の歴史について興味のある方にはお勧めの旅行スポットです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ