釣りと海洋観光が楽しめる、愛媛の南予地方の旅

愛媛県へ旅行する場合、中予地方にある大きな温泉街が有名で、そちら方面を候補地にすることが多いと思います。
愛媛県は、海岸線が非常に長く、必然的に海洋観光スポットも多いのが特徴になります。
特に南予地方は、山間部が水没してできたリアス式海岸が沿岸地域に展開しており、この複雑な海岸風景は非常に見ごたえがあります。

水深があり、波穏やかな湾岸部では、真鯛や鰤、カンパチなどの養殖が盛んであり、旅館や民宿に泊まればこれらの魚料理にありつけます。

宿泊施設の特徴としては、平野部が少ない立地条件であるため、大きなホテルや旅館群は存在しませんが、入り江の小場所に小さな旅館や釣り客用の民宿が点在しています。

ところで、愛媛県に旅行するなら釣りを兼ねた旅行をお薦めします。
特に南予地方は入り江や浦が多く存在し、水深もかなりあって釣れる魚種が多いことで知られています。

入り江や浦の小波止から釣り糸を垂れていると、メジナやクロダイなどの思わぬ大物が掛かることも珍しくありません。
従って、南予地方を観光するなら釣り具を携行して、釣りと海洋観光スポット巡りの贅沢な旅をすることができます。

釣った魚をさばいて夕食に出してくれるような旅館や民宿もありますので、是非釣り具の携行を忘れないようにしましょう。
南予地方へのアクセスは、このところ、自動車道が整備されていますので、一昔前より随分とアクセスしやすくなりました。
釣りと海洋観光を兼ねた旅、このような欲張りな旅もあって良いのではないかと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ