気分転換に旅行したい時は、北九州がお勧めです

ちょっと気分転換をしたい時には旅に出るのが効果的ですが、どこへ行こうか迷う場合があります。
その時にお勧めなのが北九州です。
北九州と言えば、門司港レトロが観光地として有名です。

門司港は昔から港として栄えてきたところで、バナナのたたき売り発祥の地としても知られています。
日本にはいろいろな港町がありますが、門司港はなぜか気持ちが落ち着く場所です。

こじんまりとしていて、きれいな港町で、昔からの建物があり、海が見えて、近くに下関も望めます。
また、関門海峡を間近に見られ、大きな船が行き交う様子を眺めているだけでのんびりとした気持ちになれます。

地ビールを片手に、海を見ながらする散歩は最高のリフレッシュタイムです。
他には、平尾台もお勧めです。

ここはカルスト台地で、繁華街からは少し離れていますが、それほど時間がかかるわけでもありませんので、気軽に行ける自然がいっぱいのスポットです。

皿倉山もお勧めで、山頂からの眺めは素晴らしく、山歩きを楽しむのも良いですが、ケーブルカーがありますので、簡単に山頂まで行くこともできます。

このように、北九州だけでも旅行を充分楽しめますが、いろいろなところに足をのばすことも可能です。
例えば福岡、博多に行って観光したり、おいしいものを食べたりして、また違った魅力を感じても良いですし、大分の別府、湯布院まで出かけて温泉三昧というのもお勧めです。

門司港からフェリーに乗って下関にも行けるので、ほんのわずかな時間で、九州から本州へ渡れます。
気分転換に、一度お出かけになってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ