旅行は四季折々のイベントが楽しめる仙台がお勧め

東北最大の都市で、東北唯一の政令都市である仙台は都会に珍しく緑が豊かなので「杜の都」と呼ばれています。
けやきや銀杏の街路樹が爽やかな街並みには、杜の都の歴史や文化に触れる史跡や博物館、お洒落なカフェや最新のトレンドがあるファッションビルなど見どころが多く旅行にお勧めです。
また、季節ごとに大きなイベントがあり、それを目的に観光する人も多くいます。

毎年5月に行われる仙台春祭りは新緑の街路樹の中を大きな山鉾武者行列が練り歩きます。
大太鼓と歓声が混じり合い、活気のある祭りです。
知名度が高い七夕祭りは、青竹に飾られた華やかな吹き流しや趣向を凝らした仕掛け物など、1500以上の竹飾りがアーケードに賑わう姿は夏の風物詩です。

そして爽やかな秋空の下、定禅寺周辺の公園やビルの入り口、駐車場などがステージになり、国内外600組以上のバンドが演奏を繰り広げる定禅寺ストリートジャズフェスティバルが開催されます。
その規模は日本最大級で、世界でも類を見ない催しです。

さらに冬の風物詩である光のページェントは1986年にボランティアにより始まりましたが、今では全国的に知られるようになりました。数十万個のイルミネーションに彩られたけやき並木が幻想的な人気のイベントです。

2011年からは循環バスのるーぷる仙台・光のページェント号も運行され、バスの車窓から光の回廊を堪能出来るようになりました。そして、交通手段が多様なのもこの土地の魅力です。
東京から新幹線で100分と便が良く、高速道路、フェリーと様々な交通と各都市を繋いでいます。
四季折々のイベントが魅力的な仙台へ出掛けてみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ