東京のバスツアーは、変わった見た目で、日本初の水陸両用観光バスであるスカイダックが楽しめます。

東京をバスツアーで観光するならば、変わった見た目の水陸両用車のスカイダックを利用してはいかがでしょうか。
コースは二つあり、東京の新名所であるスカイツリーを出発して、亀戸を経由します。
東大島でトイレ休憩ののち、お待ちかねの水上の運航を楽しみ、また出発地へ戻るというルートです。

スカイツリーからの乗車はおよそ100分、亀戸からの乗車は約70分間のバスツアーになります。
搭乗口が高く、タラップを使って乗り降りするので、バスに乗り込む所からアトラクションのようで気持ちが高揚します。

スカイダックは日本初の水陸両用観光バスで、窓がなく、屋根は透明で、車高3.7メートルから眺める走行中の街並みや観光名所は迫力満点で、趣が異なります。
また、スロープを下って入水する瞬間、大きな衝撃があり、まるで遊園地のアトラクションのような気分が味わえます。

水門で区切られた運河の中をプカプカとアヒルのように浮かぶバスからの景観は、穏やかで心が安らぎます。
このバスは水上用と陸地用の二つのエンジンを搭載しており、入水する時に切り替わります。

スピードは水上では約時速13キロ、陸上の走行では時速100キロまで出せます。
スカイダックの他にも、最近は観光であまり使われなくなりましたが、水陸両用タクシーもあり、通常は自動車として一般道や高速道路を走行しています。
まるでアトラクションの様な水陸両用車でのバスツアーは童心に返って東京周遊を楽しめるので、観光客にはもちろん、近くに住む人にもお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ