下田での旅行は、歴史にまつわる名所や旧跡も沢山あります

下田は伊豆半島の南端にある港町で、幕末動乱を誘発した黒船が来航し、ペリー艦隊が滞在した地として有名です。
歴史にまつわる名所や旧跡も沢山ありますが、それ以外にも美しい砂浜の景色も見物です。
下田には個性豊かな海水浴場が9つほどあって、それぞれに特徴を持っており、夏は多くの海水浴客で賑わいを見せています。
しかし、下田の白く美しいビーチは夏でなくても魅力的です。
春や秋なら、静かで温かい日差しが心地良く心を穏やかにしてくれます。

ここで、特にお勧めのビーチをいくつか紹介します。
まず、白浜中央海岸です。
ウッドデッキや木造の遊歩道が整備されており、デッキを散歩したり白浜大浜まで砂浜を散歩したり、リゾート気分が味わえます。

ここは、日本の海88選や環境省が選定する快水浴場百選にも選ばれるほど綺麗な水質が自慢です。
次に紹介する九十浜は穴場的な存在の場所で、両サイドが岩場になっているのでプライベートビーチのような感覚です。浅瀬で、穏やかな波は狭く小さな子供連れにも向いています。

さらに水の透明度も高いので、シュノーケリングなどの磯遊びも楽しめます。
もう一ヶ所の吉佐美大浜は、白い砂浜が770メートル続くとても広い海水浴場です。
夏場はサーフィンや家族連れの利用者も多く、近くに大きな駐車場が設置されています。

また国道から離れているので雰囲気が落ち着いていますし、近くにはオープンカフェやフレンチレストランといったお洒落な店もあります。
旅行で観光地を巡る旅も素敵ですが、海を眺めながらゆったりとした時間を過ごす旅もお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ