富良野でラベンダー畑とロケ地巡りの旅行はいかがでしょうか。

夏の北海道の丘綾地を紫色に彩るラベンダー畑が印象的な富良野は、人気の旅行先です。
昭和33年に天然香料の原料としてラベンダーの栽培を始め、今では富良野の代名詞となる程成長した観光農園のファーム富田、そして開花の時期に合わせ毎年ライトアップされる、ふらのぶどうヶ丘公園のラベンダー園はワイン工場の敷地内にあり、他では見られない夜のラベンダー畑を鑑賞出来ます。

また、丘の上の愛の鐘から一望出来る日の出公園のラベンダー畑は、ロマンチックなムードが漂っています。
このラベンダーを使った商品も様々あり、オーソドックスなソフトクリームやアロマオイル、ソープだけでなく、花粒を加えたドリップコーヒーやリップクリーム、香料が入ったマニキュアなど、珍しい品物もあります。

また、新富良野プリンスホテル周辺には、脚本家の倉本聰のテレビドラマのロケ地があり、その際セットとして使われた建物は大切に管理され一般公開しているので、ドラマの世界を満喫出来ます。

近くには倉本聰プロデュースのショッピングロードが連なり、ログハウスのショップは北海道の作家達がフクロウをモチーフにした工芸品を売る店や、ドラマに縁のあるグッズを扱う店舗にコーヒーショップなど、富良野にこだわった店舗が散策路のある森の中に点在し、夜はイルミネーションが灯って幻想的な世界が広がります。

他にも、ドラマに登場した飲食店も近くにあり、蕎麦やラーメン、郷土料理等が味わえます。
今や北海道の夏の風物詩とも言えるラベンダー畑や、テレビドラマの世界に浸る旅行を楽しんではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ