札幌市内を満喫する旅行

東京近辺から飛行機を利用して札幌に旅行するには、羽田から新千歳空港に降り立ち、列車なら空港とJRの駅を結ぶ快速エアポートで40分程度、高速バスでは1時間20分ほどかかります。
朝6時台の便で飛べばフライト時間が約1時間30分ですので、お昼前には新鮮な北海道の空気が吸えます。
札幌は見どころが沢山あり、歴史と文化に触れることが可能です。

まず、到着したら予約したホテルに荷物を預けて、身軽に市内観光に出かけましょう。

ぶらぶらと徒歩で回れる中心部を満喫するコースがあり、市民のシンボル時計台や、銀杏並木を抜けて北海道庁の旧本庁舎など歴史ある建物を見学し、憩いの場の大通公園に出てテレビ塔に登ると、綺麗に整備された市内の様子が一望できます。

開拓記念碑や聖恩碑を見た後のバラ園も見事で、少し足が疲れたら道筋のカフェで一休みしましょう。

外観をそのまま残して複合施設が入居するショッピングセンターの札幌ファクトリーは、カップルでも家族でも楽しめる解放的な空間で、ファッション、インテリアからグルメ、土産品まで揃っています。

開拓使ジンギスカンビヤガーデンも開催中ですので、夜の食事に出掛けて開拓時代の北海道を味わうのもよいのではないでしょうか。
帰りには夜景100選に入っている藻岩山で、綺麗なオレンジ色に染まる市内を眺めロマンティックな気分に浸れます。

道内の各地を巡る旅行もいいですが、広い北海道は移動の時間ばかりかかりますので、ゆっくりじっくり札幌市内を観賞する旅行がお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人気のある旅行先

このページの先頭へ