ヤンバルクイナもやって来るアダ・ガーデンホテル沖縄

沖縄本島北部の国頭郡国頭村。
本島最北端の自治体であり、ヤンバルと呼ばれているように、そのほとんどが森林に覆われ、絶滅危惧種に指定されているヤンバルクイナを初め、めずらしい動植物、昆虫などが生息している自然に恵まれた地でもあります。
また豊かな自然と南国性気候を生かした、マンゴーやパイナップルといったフルーツの栽培でも知られています。
沖縄の美しい海から獲れる新鮮な海産物も豊富で、正に天然の楽園といった趣が感じられる村です。
観光県として名高い沖縄県にあっても、有数の観光地として知られ、年間を通して大勢の観光客が訪れています。
その観光客の受け皿となる宿泊施設の中でも、この地を訪れる観光客に人気なのがアダ・ガーデンホテル沖縄です。

大自然に囲まれた、森の中の一軒家といった趣の小規模なホテルですが、都市部の大型ホテルでは味わえない、フレンドリーでキメ細やかなサービスと心遣いが伝わってくるホテルです。

利用する宿泊客のほとんどがレジャー観光を目的をしているので、アクティビティーも充実しており、周囲を囲む亜熱帯森林の自然散策は勿論のこと、沖縄本島最大の滝、比地大滝を目指すトレッキングツアー、森林を流れる川の流れに乗るカヌーツアーなど大自然を満喫できるツアーを提案しています。

また山の緑だけではなく海に関するレジャーも、シュノーケリングや無人島ツアーなども利用可能です。
中でも一番の特色となっているのはヤンバルクイナ探索ツアーです。

必ず出逢えるという訳ではないのですが、密林を散策しながら希少昆虫や熱帯性の植物を観察できるというのは、未だ大自然を残すこの地ならではの楽しみです。
利用する際の注意点としては、自然の宝庫であるが故に交通アクセスは便利とはいえません。

また生き物の楽園でもありますので、肌の弱い方や虫さされに弱い方などは長袖のシャツなどを準備すると良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:沖縄のホテル

このページの先頭へ