紺碧の海を一望する癒やしの別荘、ホテル日航アリビラ沖縄

国内屈指の観光県である沖縄県。
その玄関口である那覇空港から車で約1時間ほどに位置する、ホテル日航アリビラ。
このちょっと変わったホテル名は、スペイン語で寛ぎを意味するアリビオと、同じく別荘を意味するビラを組み合わせた造語からきているそうです。

紺碧の海を一望する白と赤茶を基調とする建物は、南欧州をイメージさせる異国情緒に溢れています。
ホテルの目の前に広がるニライビーチでは数々のマリンアクティビティーが体験でき、果てしなく広がる紺碧の絶景は個々の客室内からも楽しめます。

観光レジャーに劣らず、旅の大きな醍醐味の1つである食事の面に関しても、館内に複数の食事施設を擁し、西洋料理から和食、中華、カフェとそれぞれに個性あるお店が特色あふれるメニューを提供しています。

また、ビーチバーベキューも楽しめるお店もあり、こちらでは星を眺めながらのディナーも楽しめます。
しかし、当然ながら悪天候の場合は営業を中止するそうなので、利用の際は注意が必要です。

館内にはエステ、マッサージなどの定番に加え、子供向けには海浜散策や自然物を利用した工作教室など特色あるサービスも提供しています。
レンタカーの貸出手続きも館内で利用できますので、観光圏内にあるダイビングスポットとして有名な読谷村残波岬や恩納村真栄田岬もあり、隆起珊瑚の岩礁によって作られた奇景を眺めながらマリンスポーツを楽しめます。

釣り好きの方にも人気のスポットでもあります。
その名前のビラを冠するとおり、ゆったりと長期滞在するにも十分に対応するリゾートホテルです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:沖縄のホテル

このページの先頭へ