10月の沖縄旅行でまだ泳げるでしょうか?

10月と言えば、本島ではかなり秋めいてきて、紅葉のシーズンとなります。
東北地方だと、たまにすごく冷え込むこともあり、暖房器具も用意しなくてはいけないぐらいでしょう。
本島がこれだけ冷え込んでくるのですから、いくら1年中暖かい沖縄でも、泳ぐのは難しいと思ってしまうかもしれません。
しかし、10月の沖縄は、まだまだ暑く10月の末まで海で泳ぐことが出来ます。

日差しも夏と同じように照りつけるので、スイミングでもシュノーケリングでも思い切り海で遊べます。
沖縄が一番寒くなるのは2月ごろで、それでも気温が10度以下になるということは滅多にありません。

服装に関しても、半袖でまったく問題はないでしょう。
ただし、10月で気を付けなくてはいけないのが台風です。

基本的には、本島の夏と同じような気温や日差しですが、台風が直撃すると様相が一変します。
台風が過ぎ去ったあとでも、かなり強風が続くので肌寒く感じるかもしれません。

もちろん、天候が悪化すると寒くなることもあります。
また、その年によって違いますが、朝晩は若干冷え込むことがあるようです。
ですから、いちお長袖を1枚持っていくか、ストールなどを持っていった方が安心です。

ただ、海の中の気温というのは、外気よりも時期がずれ込んでいます。
これは本島の海でも同じですが、本来なら10月でも8月から9月の水温なので暖かいのです。

でも、本島では外気との気温差や、とにかく日差しが弱いので入ることが出来ないのです。
つまり、沖縄ならどんなに気温が例年より下がったとしても、10月は問題なく海に入ることが出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ