沖縄に行くには、どのくらいの時間がかかるでしょうか

よく、沖縄に行くのも海外に行くのも同じようなものだ、という方がいます。
確かに、旅行代金だけ見てしまえば、最近の海外旅行はかなり安くなってきたので、沖縄は高く感じるかもしれません。
それに、飛行機のフライト時間だけ見てしまうと、韓国や台湾、グアムなどとほとんど変わりません。
だから、なんとなく「沖縄に行くよりも海外の方が楽」と思ってしまうのでしょう。

沖縄に行くには、羽田空港からなら約2時間30分、伊丹空港からなら約2時間なので、確かに変わりないように感じます。
しかし、沖縄というのは、羽田や伊丹などからだけではなく、他の空港からも直行便があります。

名古屋のセントレア空港からなら約2時間10分、関西国際空港、神戸空港からなら約2時間、静岡空港からなら約2時間30分です。
他にも、松山空港や時期によっては新千歳空港からも直行便が出ています。

海外でも、地方の空港から直行便が出ていたりすることもありますが、本数がかなり限られていたり、他の空港を経由することも多いです。

つまり、その分フライト時間は長くなってしまいますし、もし成田空港や関西国際空港しか発着していないようなら、そこまでの交通費や時間によっては滞在費も必要になります。

ですから、海外と沖縄のフライト時間だけで、代金や手軽さは比較できないということです。
また、沖縄に行くまでの時間は、沖縄での観光時間を計算する上でもとても大切なものです。

自分が住んでいる近くで、どこから直行便が出ているかをしっかり確認して、フライト時間を調べておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ